« solidThinkingとビデオカードの相性など | トップページ | YAMAHA GT-CD1 »

2010年5月11日 (火)

DELL U2711

Ss_20100518_171930
1600×1200のCRTが寿命になり、2560×1440、27インチのモニターに入れ替え、調整中である。
妻のiMac27インチを時々観ていた時は、十分な表示エリアだと感じていたが、いざ自分の仕事のファイルを拡げてみると、決して十分ではなかった。特に今から行おうとしている作業が場所を食うということもあるが、やはり作業エリアは広ければ広いほどよい。

DELL U2711は約6万円と、他に比べて安い(今のところはだが)。だから細かいところは気にしないのだが、1時間ほどスリープ後に表示させた際、ずいぶん暗く緑がかって、しばらくは元の明るさと色再現に戻らなかった。バックライトのインバーターが非力なのか、わざと急に立ち上げないような設計なのかわからないが、隣接して置いた10年選手のL680の方はさっと明るくなるので、なんともいえない負けている感がある。

L680は当時45万円くらいした。1280×1024 18インチだ。同じIPSパネル。画素数換算も含めると、液晶モニターはこの10年で、ざっと一桁安くなったことになる。
Macの方はPowerMac G4から8コアMacProへ成長し、価格はあまり変わらないが処理能力の方は、20倍から40倍といったところか。

GTX285を入れたことで、すごく早くなったりしたわけではなく、重めの処理でもまあまあ普通に使えるようになった程度である。つまり2年に一回くらいは相当なてこ入れが必要ということで、長く使えるMacProといえど、次は、あと2〜3年で総入れ替え時期が来るだろう。

|

« solidThinkingとビデオカードの相性など | トップページ | YAMAHA GT-CD1 »

mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223487/48335184

この記事へのトラックバック一覧です: DELL U2711:

« solidThinkingとビデオカードの相性など | トップページ | YAMAHA GT-CD1 »